ライブラリー 口腔ケアや口腔リハ、経口摂取などをテーマとする書籍・論文・DVDを紹介

呼吸ケアチームの役割とVAP予防の最新口腔ケア

呼吸ケアチームの役割とVAP予防の最新口腔ケア
編者 岸本裕充 眞渕 敏 宇都宮明美
価格 3,500円(税別)
版型 A5判/176ページ
発行年月 2009年7月
出版社 オーラルケア
ISBN 4-925102-29-2

概要

いま、人工呼吸器装着の患者や、呼吸に問題を抱えた患者への呼吸ケアが注目されています。臨床現場に次のような効果をもたらしてくれるからです。

 ・VAP(人工呼吸器関連肺炎)や誤嚥性肺炎に対する予防効果が高まる。
 ・患者の入院期間が延びることを防止できる。
 ・人工呼吸器の管理を行う看護師の負担を軽減できる。

こうした成果に注目し、呼吸ケアチームを編成して、院内ラウンドを行う病院がふえてきました。兵庫医科大学病院もその一つです。

本書は、兵庫医科大学病院「呼吸ケアチーム」の活動を軸に、呼吸管理と口腔ケアの実際についてまとめたものです。著者は、同院の呼吸ケアチームの要となっている専門看護師(CNS)、呼吸理学療法を担当する理学療法士、口腔ケアを歯科衛生士と共に担当する歯科医師の3名。チームの主要メンバーであるこれら専門職が、それぞれの見地からケアの内容や活動について解説しています。専門職でなければ気づかないヒントや示唆に富んだ内容であり、本書を手にしたその日から役立つ実践書です。

もくじ

看護ケアを中心とした「呼吸ケアチーム」の活動
「呼吸ケアチーム」における呼吸理学療法の実践
「呼吸ケアチーム」における最新口腔ケア
「呼吸ケアチーム」のあり方と予防的観点からの取り組み、そして他職種とのチームワークポイント